きれいな空気の家

ホーム / 片山の家づくりとは / きれいな空気の家

空気環境にこだわる!IAQ気調システムを標準装備

綺麗な空気環境の家に住みたいという方に覚えておいて欲しいのが全館気調「IAQ気調システム」です。
このIAQ熱交換気、少し名前は難しいですが24時間365日住まいの空気環境を浄化し続けるという気調システムで、
イメージ的には家の中を医療機関のクリーンルームと同じような環境に保つためのものです。

自動コントロールすることで省エネを実現

IAQ気調システムは温度センサーと湿度センサーで熱交換器と普通換気の切り替えを効率よくコントロール。
給排気風量バランスも自動コントロールすることで省エネを実現しています。
簡単に言うと家の中の空気を循環させる装置をつけて、高品質なフィルターを通して綺麗な空気を室内に送り込み、
汚れた空気を押し出すことによって、花粉やPM2.5といった微粒子の進入を防ぎます。
花粉やPM2.5などの微粒子にも対応しているため、アレルギーが気になる方にはとても重宝します。

春夏秋冬

ECO運転
春秋の室内外の温度差が小さい時は、給気風量はそのままで、排気風量を絞った運転で消費電力を抑えます。
冬期は外気温が室内の温度より低くなり、すき間風などの自然換気が増えます。換気システムによる換気量(給気・排気量)を減らして消費電力を抑えます。
気圧をコントロール
室内に取り込む空気量を変えずに、排出する空気量を減らすことで、室内の空気圧が高まり、花粉や黄砂、粉塵(PM2.5)の侵入を抑えます。
外気冷房に切り替え
夏の夜などは熱交換気をせずに、屋外の涼しい空気をそのまま取り込んで換気します。窓を閉めたままでも、夜の涼しい空気を感じながら眠ることができます。(カセット形は除く)