ニュース

ホーム / ニュース / 家づくりのこだわり

こんにちは、シンフォニーハウス 片山工務店です!

家づくりを考える上で欠かせないのが家事動線。どれだけ手間をかけずに家事をこなして快適に過ごせるかというのはとても大事なところだと思います。そこで本日ご紹介するのはシンフォニーハウスに標準装備されているPanasonicの全自動お掃除トイレ「アラウーノ」。実はこれ、グッとトイレお掃除が楽になる優れものなんです!

 

 

「アラウーノ」の魅力は何といっても自動で掃除をしてくれる洗浄機能!やることと言えば、拭くだけ。たまにブラシ掃除をする程度なのでお掃除がとっても楽なんです。その秘密は有機ガラスという素材。これは水族館や飛行機の窓に使われているガラス素材で、付着した汚れが落ちやすいという特徴があります。

 

さらには便器と便座に隙間がないので汚れる箇所も少ない。おまけに飛び跳ね防止の泡が出ますから男性が多い家庭にはありがたいですね!

 

手間をかけずに清潔なトイレを保てる「アラウーノ」シリーズは、シンフォニーハウスの住まいに採用させていただいております!モデルハウスにも装備済みなのでご興味のある方はご覧になってみてください!

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

80年かけて培ってきた家づくりのノウハウ
オリジナル商品シンフォニーハウスをご提供

有限会社 片山工務店

新潟県柏崎市上田尻1050-1
TEL 0257-23-1888

ホームページはこちら
https://www.katayama-koumuten.jp/

公式ブログはこちら
https://www.katayama-koumuten.jp/news/

インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/katayamakoumuten/

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

こんにちは、シンフォニーハウス 片山工務店です!

家づくりの中で悩むポイントの一つが子ども部屋。独立型と共用型どちらが合っているのかはなかなか難しいところですよね。そこで本日はリビング学習に関するお話をしたいと思います。

 

 

昔の住まいの子ども部屋はどれも独立型でこもって一人で勉強するイメージですが、最近増えているのがリビングやフリースペースなど共用部での学習。東大生にはリビング学習をしていた人が多いという噂があるように、実は共用部の勉強というのは意外に効率的なんです!

 

高校生〜大学生にもなれば集中する時間が必要ですから部屋にこもるのも良いですが小学生〜中学生と幼いうちは誰かが見ているところで勉強で取り組んだ方が集中しやすいと考えられています。

 

例えば、幼いうちから部屋で一人になってしまうと、いつの間にかゲームや漫画など違うことをしはじめてしまうなど集中力が途切れてしまうこともしばしば。ところがリビング学習の場合は近くで家族が見ていますから勉強から手を離すわけにはいきません。

 

また、わからないところはその場でお父さんやお母さんに質問できるので、コミュニケーションも生まれますし勉強も効率よく進められます

 

孤立の可能性もある子ども部屋は「快適にし過ぎない」というのが一つのポイントリビングにいた方が心地良いという設計の方が家族とのコミュニケーションが豊かになり健やかに育つと言われています。

 

いかがでしょうか?本日は子ども部屋とリビング学習について片山工務店の子育てマイスターがお話させていただきました(笑)これから家づくりを考えている方はぜひ参考にしてみてください!

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

80年かけて培ってきた家づくりのノウハウ
オリジナル商品シンフォニーハウスをご提供

有限会社 片山工務店

新潟県柏崎市上田尻1050-1
TEL 0257-23-1888

ホームページはこちら
https://www.katayama-koumuten.jp/

公式ブログはこちら
https://www.katayama-koumuten.jp/news/

インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/katayamakoumuten/

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

こんにちは、シンフォニーハウス 片山工務店です!

テクノストラクチャーの住まいといえばその耐久性から安心・安全というイメージがあると思いますが、その構造を支えているのが木と鉄の複合梁「テクノビーム」。そこで本日はPanasonicのテクノビームについてお話したいと思います!

 

 

木は縦の衝撃に強いけど横の衝撃に弱い。鉄は強度こそ高いけども温かみがない。それなら木と鉄の良いところをつなぎ合わせた梁を作ってしまおうということで開発されたのが「テクノビーム」です。

 

このテクノビームを使うことで得られる最大の魅力は、木では実現できない大空間リビングを作れるということ。

 

木を大空間の梁に使うためにはそれだけの長さが必要ですが、空間に合わせた木を探すというのは一苦労。しかし、テクノビームであれば思い通りの長さの梁を作ることができますから、いとも簡単に大空間リビングを実現できてしまうというわけです。

 

またテクノビームは内側が鉄、外側が木でできているので経年変化が少ないのも良いところ。扉の閉まりが悪くなったりすることも少ないので手間がかかりません。

 

さらにテクノビームを使った住宅は「木造住宅」なので、鉄骨住宅に比べて固定資産税も安く、安心・安全・大空間を実現されながらもお財布に優しいのがテクノビームの良いところ。

 

シンフォニーハウスではこのテクノビームを活用した住まいづくりを原則としていますので「大空間リビングを作りたい」「耐久性の高い家が良い」という方はぜひシンフォニーハウスまでご相談ください!

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

80年かけて培ってきた家づくりのノウハウ
オリジナル商品シンフォニーハウスをご提供

有限会社 片山工務店

新潟県柏崎市上田尻1050-1
TEL 0257-23-1888

ホームページはこちら
https://www.katayama-koumuten.jp/

公式ブログはこちら
https://www.katayama-koumuten.jp/news/

インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/katayamakoumuten/

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

1234

新着情報

カテゴリ

アーカイブ