ニュース

ホーム / ニュース / テクノストラクチャーの家を支える建材、テクノビームとは?

2019.04.02

テクノストラクチャーの家を支える建材、テクノビームとは?

こんにちは、シンフォニーハウス片山工務店広報担当のKです♪

テクノストラクチャー」というと丈夫や安全というイメージがあると思いますが、その技術を支えるテクノビームという建材をご存知でしょうか?本日はテクノストラクチャーの家を支える建材、テクノビームについてお話してみたいと思います!

テクノビームとは鉄骨材を木材でサンドしたつくりの梁。これだけでも丈夫そうですが、テクノビームのさらなる魅力は一般的な木材の梁と比べてたわみにくいという点。つまり、柱の本数を減らすことができるので広く自由度の高い設計が可能になるんです!

また、鉄骨材の強度によって実現されるのが耐震等級3という丈夫さ。さらにテクノストラクチャーの家は綿密な構造計算を行ってから建てられるため地震や台風、積雪などの自然災害にも強いというわけです!

一般的なデメリットとしては構造計算の上でつくられるためリフォームで出来ることが限られるという点。リフォームを別会社に依頼するとなると費用が割高になってしまう可能性があります。

しかし、シンフォニーハウス片山工務店ではテクノストラクチャーの新築だけでなくその後のメンテナンスやアフターサポートまで一貫して手掛けているので、無理のないリフォームが可能です!

これから家を建てようと考えている方は、高い自由度と耐久性を実現したテクノストラクチャーの家」を検討されてみてはいかがでしょうか?

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

80年かけて培ってきた家づくりのノウハウ
オリジナル商品シンフォニーハウスをご提供

有限会社 片山工務店

新潟県柏崎市上田尻1050-1
TEL 0257-23-1888

ホームページはこちら
http://www.katayama-koumuten.jp/

公式ブログはこちら
http://www.katayama-koumuten.jp/news/

インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/katayamakoumuten/

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■