ニュース

ホーム / ニュース / 失敗しない収納のつくり方

2020.10.22

失敗しない収納のつくり方

こんにちは、シンフォニーハウス片山工務店広報担当のKです♪
家づくりの失敗でよく耳にするのが「収納」。入れたい収納家具が入らなかった、ハンガーをかけるバーの長さが足りなかった、小物を置く場所がないなどケースは様々ですが、家づくりの際に収納を考えることはとても大切です。
本日は失敗しない収納のつくり方というテーマでお伝えしていきます。

 

 

・何をしまうかではなく誰がしまうか
片付けは得意な人もいれば苦手な人もいます。そのため注文住宅における収納づくりはモノやスタイルではなくヒトに重きを置いて考えることが大切。収納上手な人はイメージが浮かびやすいと思いますが、苦手な人の場合はそう簡単ではありません。そのため、住宅会社に家づくりの相談をするときは片付けの得意不得意を伝えるようにしましょう

 

・置くモノの定位置を決めてから収納を考える
仕事に学校、家事など家に住まう人のライフスタイルはそれぞれなので散らかってしまうこともありますがあらかじめ「モノの定位置」を決めることで、家族とそのライフスタイルに寄り添った収納づくりが可能になります。

 

例えば、小学校なら自分のロッカーがあり、そこにモノを収納するよう教えられますが、これは自宅でも同じ。定位置さえ決めてしまえば、片付けるときもラクになりますから必然的に家の中を綺麗に保ちやすくなります。

 

・収納はむやみにスペース確保よりもヒトに合わせてつくります
片山工務店ではプラン作成時、お客様に趣味や朝起きてから寝るまでの習慣をお伺いしています。釣り、スノーボード、自転車などアクティブな趣味がある方はもちろん、スマートフォンや鍵など小物まで伺って収納を提案していきます。

 

家族で暮らす住まいには大きな収納を設けることも大切ですが「ニッチにいつも使う鍵をかける」という細かいことも立派な収納。片山工務店ではプロの視点をもってお客様と一緒に収納をつくっていきます。

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
80年かけて培ってきた家づくりのノウハウ
オリジナル商品シンフォニーハウスをご提供

有限会社 片山工務店
新潟県柏崎市上田尻1050-1
TEL 0257-23-1888

ホームページはこちら
http://www.katayama-koumuten.jp/

公式ブログはこちら
http://www.katayama-koumuten.jp/news/

インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/katayamakoumuten/
■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

新着情報

カテゴリ

アーカイブ